会社設立費用の相場はいくら?東京新宿区の税理士が解説

千代田区神田:会社設立・起業家応援パック

司法書士報酬を弊社負担!税理士と司法書士の報酬ゼロ円で会社設立サポートします!(弊社との税務顧問契約が条件です)

\自分で手続きするよりお得!無料設立サポート!/

今すぐ設立依頼する

悩んでいる人
悩んでいる人

会社設立費用って、いくらぐらいかかるんでしょうか。いくらあれば会社設立できますか?

会社を設立するだけなら一般的に15万円もしくは30万円ぐらいかかります。

もちろん、実際にビジネスをしていくために、設立手続き以外のお金を含めて最低100万円~300万円は用意しておきましょう。プラスで融資を300~600万円受けておけば当面の資金としては十分です。

この記事では、東京新宿の税理士 坂根が解説します。

<ポイント>

  • 株式会社を自分で設立手続き:約242,000円かかる
  • 合同会社を自分で設立手続き:約100,000円かかる
  • 会社設立登記を司法書士に依頼:報酬が一般的に約100,000円かかる(日本司法書士会連合会調べ)
  • 自分で設立手続きをすると、融資を受けられなくなったり銀行口座を開設できなかったりビジネスでコケる可能性がある
  • 自分で設立するより最大14万円お得!司法書士報酬などを弊社が負担し、税理士・司法書士がゼロ円で会社設立のサポートをいたします(弊社との税務顧問契約が条件です)。

会社設立費用はいくらかかる?

悩んでいる人
悩んでいる人

会社設立にはいくら費用がかかるんでしょうか?

株式会社か合同会社かによって異なりますが、それぞれ、およそ次の費用がかかります。

  • 株式会社:約242,000円
  • 合同会社:約100,000円

内訳は次の通りです。

会社設立費用の内訳

※登録免許税がかかる金額は資本金の額によって異なります。専門家とよく相談したうえで決めましょう。

悩んでいる人
悩んでいる人

資本金1円でも設立と聞いたことがありますが、あれはウソだったんでしょうか?・・・

資本金は1円でも会社を設立することができますが、会社を設立するためには法務局に届け出る必要などがあり、国に手数料を支払う必要があります

そのため、会社を設立するためには最低でも30万円ぐらいは必要なんだ、という認識を持っておきましょう。

会社設立のサポート(代行)費用相場はいくら?

悩んでいる人
悩んでいる人

会社設立のサポートって、いくらぐらいでお願いできるんでしょうか?

一般的には10万円ぐらいです。

会社設立の登記手続き(法務局への申請)は、司法書士さんしか行うことができません。わたしたち税理士や、行政書士さんではできません(法的に処罰されます)。

そして、司法書士さんの会社設立サポートは、一般的に10万円程かかります(日本司法書士会連合会の調査結果を参照)。

もちろん、会社設立の登記手続きだけでなく、設立にあたって相談にのっていただけたり、後々トラブルが起きない定款の内容に仕上げてくれたり、付加価値がつきます。専門家へのサポートは絶対に依頼した方が良いです。

また、わたしも自身の株式会社を立ち上げていますが、その際感じたのは、やはり自分で全部用意するのは大変だということです。

さらに、もし何も知識が無い場合には、準備しないといけない書類を自分で調べるのは手間がかかりますし、出さないといけない書類に漏れがあれば大損する可能性もあります。

人生を賭けた会社設立、失敗するわけにはいきませんよね。専門家も1時間2時間のサポートをして終わり、というわけではありませんので、依頼した方が圧倒的にコスパ良くビジネスを始めることができます

千代田区神田:会社設立・起業家応援パック

司法書士報酬を弊社負担!税理士と司法書士の報酬ゼロ円で会社設立サポートします!(弊社との税務顧問契約が条件です)

\自分で手続きするよりお得!無料設立サポート!/

今すぐ設立依頼する

会社設立時に必要な費用はいくら?

悩んでいる人
悩んでいる人

会社設立の手続きに30万円ぐらいかかるのはわかりましたが、それ以外にいくらぐらい費用がかかるんでしょうか?

自己資金を200万円ほどは用意しておきたいです。融資も受けて、500万円~1,000万円あれば、事業が軌道にのるまで耐えられるでしょう。また、ビジネスモデルに将来性があれば、あまりお勧めはしませんがエンジェル投資家の方などのご紹介も可能です。

費用面においては、一般的に次の金額を想定されている方が多いです。

  • 資本金:目安100万円~300万円
  • HP制作:1~30万円(HPからの売上を見込んでいないようであれば、いきなり100万円などかける必要はありません)
  • 法人印、会社ロゴ、名刺、備品など:5万円以上(人によります)

HP制作や法人印、名刺の発注など、弊社のグループ会社や提携会社ですべて調達可能です。困ったら何でも丸投げしてくださいね。

弊社では創業融資を成功報酬制でサポートしていますので、自己資金として200万円程たまっていれば、会社設立にすすむチャンスです。

弊社では、優秀な社労士さんや行政書士さんと提携していますので、助成金や補助金など、お得な制度もワンストップでゲットできます。

繰り返しとなりますが、司法書士さんの設立サポート費用を弊社負担、自分で設立するより最大14万円お得に会社設立できるという文字通り完全赤字価格でサポートしています(月3名様限定)。

弊社では、20代30代の若手起業家の方を中心にサポートしております。ぜひ、今すぐ会社設立し、一緒に明るい未来を手に入れましょう!

千代田区神田:会社設立・起業家応援パック

司法書士報酬を弊社負担!税理士と司法書士の報酬ゼロ円で会社設立サポートします!(弊社との税務顧問契約が条件です)

\自分で手続きするよりお得!無料設立サポート!/

今すぐ設立依頼する

関連記事

  1. 会社経営が赤字になっても倒産しない理由を起業に強い税理士が解説
  2. 新宿税理士事務所 freeeを使えば税理士がいらないというのは嘘である7つの理由
  3. 【覚えるのムリ】法人の税金年間スケジュールを新宿の税理士が解説
  4. 合同会社の税金:東京千代田区神田の税理士が解説 合同会社は税金が安い?どんな税金がかかるか東京新宿の税理士が解説…
  5. すごいけど、資本金1億円を超えるデメリット:新宿の税理士が解説
  6. 【会社設立】決算期はいつがいい?起業に強い新宿の税理士が解説
  7. 株式会社の出資者は誰がなるべき?新宿の税理士が解説
  8. 株式会社の設立人数は1人でOK!東京千代田区神田の税理士が解説 株式会社の設立人数を1人にすべき簡単な理由

最近の記事

  1. 軽貨物ドライバーの確定申告に強い税理士の探し方4選
  2. ビズプラットフォーム税理士紹介の評判は最悪
  3. 新宿税理士事務所
  4. 新宿税理士事務所
  5. 新宿税理士事務所
PAGE TOP