法人設立

人気記事

一般社団法人の設立費用はいくら?起業に強い税理士が解説



とりあえず会社設立はアリ!注意点など起業に強い税理士が解説


新着記事

no image

法人設立

売上(年商)5,000万円超は税金が増える!起業に強い税理士が解説

2021/6/3  

売上が5,000万円を超えると、税金の支払いが大幅に増える場合があります。 「売上(年商)1,000万円を超えると消費税課税:起業に強い税理士が解説」の記事で、税務上の留意点の一つとして売上高1,00 ...

no image

法人設立

売上(年商)1,000万円を超えると消費税課税:起業に強い税理士が解説

2021/6/3  

売上1,000万円を超えたら、たくさん税金とられます。 事業を行う際、税務上気を付けなければならないことの一つに売上高1,000万円の壁というものがあります。 売上高1,000万円の壁は通常超えていく ...

no image

法人設立

起業直後の会社の役員の給料はいくらが良い?起業に強い税理士が解説

2021/6/3  

給料、いくらにすればいいのか悩みますよね。 会社経営を始めてすぐの場合、自分自身を含めた役員の給料をいくらにすれば良いのか困ってしまう方は多いです。 役員の給料をいくらにするべきか明確な判断基準はあり ...

no image

法人設立

社長の賞与(ボーナス)を経費にする方法を起業に強い税理士が解説

2021/6/3  

社長に支払う賞与、基本的には経費になりません。 社長を含む役員に対する給料は、原則として1年間毎月同額を支払わないと、一部経費として認められません。 また、それは毎月の給料に限った話ではなく、賞与(ボ ...

no image

法人設立

出資者と取締役の役割は別(出資と経営の分離):起業に強い税理士が解説

2021/6/3  

出資してくれるの?ありがとう! いやいや、たいして初期費用がかからない会社で株を渡してはいけません。 「会社は社長のモノでなく、株主のモノ」だからです。 最近だと、Youtuberの「Repezen ...

no image

法人設立

会社経営が赤字になっても倒産しない理由を起業に強い税理士が解説

2021/6/3  

「会社が赤字になったらどうなるか?」 答えはどうもなりません。会社は赤字でも構わないのです。 この記事では、税務上の観点から、赤字でも問題が無い場合、更には赤字でもメリットがあることについて税理士の坂 ...

no image

法人設立

資本金1億円を超えるデメリット(外形標準課税など):税理士が解説

2021/6/3  

会社の資本金が1億円を超えた場合、明確なデメリットがあります。 この記事では、資本金が1億円を超えた場合の税務上のデメリットを、税理士の坂根が初心者向けに解説します。 すべて無料で、かつ、わかりやすく ...

法人設立

株式会社は資本金100万円でも可能?会社設立費用など起業に強い神田の税理士が解説

2021/6/3  

株式会社を設立するのは通常初めての経験で、不安ばかりだと思います。 司法書士と協力して年間数十件以上の会社設立に携わっており、自身の株式会社も立ち上げている税理士の坂根が、株式会社の設立方法とその流れ ...

法人設立

【会社設立後】税金関連の年間スケジュールを起業に強い税理士が解説

2021/5/12  

悩んでいる方会社設立したあと、税金関連でどんなことをしないといけないのかな? 会社設立後、税金関連での手続きは膨大にあります。 そのため、自分で管理するのは現実的ではありません。通常は税理士と顧問契約 ...

法人設立

【会社設立】決算期はいつがいい?起業に強い税理士が初心者向けに解説

2021/5/22  

悩んでいる方会社設立したいけど、決算期はいつにすればいいのかな? 数多くの会社設立に携わり、自身でも株式会社を立ち上げている税理士の坂根が解説します。 会社設立サポートや相談対応も行っています。お気軽 ...

© 2021 起業・会社設立 税理士メディア