起業のアイデアには価値が無い!新宿の創業融資に強い税理士が解説

悩んでいる人
悩んでいる人

起業したくてアイデアはあるんですが、なかなか実行に移せなくて・・・

起業のアイデアには価値がありません!

悩んでいないで早く行動に移しましょう。

「起業のアイデアそのものには価値がない。」ホリエモンもよく言っていますが、わたしもその通りだと思います。

  • 「これを作って販売したら売れそうだな」
  • 「こんなサービスあればいいな」

確かに、売れるかもしれません。

ただ、アイデアを出しただけで実際に行動に移さなければそのアイデアは無価値です。

また、誰しもがアイデアだけならポンポン出てくるはずです。そのときは「絶対に成功する」そう思っているかもしれません。

ただ、実際にやってみたり深堀りして考えると、意外と実行に移すのが大変で続けられなかったり、類似サービスが強くて売れないことがわかったため、途中で撤退を余儀なくされることも少なくありません

そのため、簡単に考えて出てくる程度のアイデアに価値はありません。早く行動する方が大事です。

新宿税理士事務所では、「今は売上が少ないので勘弁してほしいけど、成長したらしっかり払います」という方限定ですが、業界最安水準の月額1万円から税務顧問サービスをご提供しています。決算も通帳や領収書の丸投げで対応しています。

人を雇えば新卒でも月に20万円、30万円かかるため、当然ですが赤字価格。長期的に付き合える方限定です。

弊社は東京の新宿にありますが、Zoomなどオンラインミーティングの利用が可能であれば遠方の方も対応していますので、お気軽にご依頼ください。

\創業3年以内の法人・個人事業主限定/

創業3年以内限定!月1万円からの税務顧問サービス

起業のアイデアは重要

起業のアイデアは重要です。

起業のアイデア単体に価値はありませんが、何をやるのか明確にし、実行できそうかは重要です。

実行に移せるか?

経営資源と呼ばれる人、モノ、金。

そのアイデアを実行するために用意できるかどうか。

1人でできないことなら仲間(人)を用意する必要がありますし、実行するためのお金を用意できますか?

どんなに良いアイデアがあったとしても、一個人が上場企業と同じように巨額の資金が必要なビジネスをできるわけがありません。

お金を借りたり出資を受けるというのも一つの手ですが、最初は数百万円程度しか集められないことが多いでしょう。

自分が用意できるだけの資金でできないなら、良いアイデアであっても今は実行できません。

アイデアが無いのに起業したいはおすすめしない

「アイデアは無いけど起業したい」、わたしの周りにはいませんが、意外とこういう人は多いのではないでしょうか。

URL:https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/topics_210316_1.pdf

日本政策金融公庫の刊行物「2020年度起業と起業意識に関する調査」のアンケート結果によると、起業に関心がある方のうち、起業をためらっている理由として「ビジネスのアイデアが思いつかない」をあげている方が35.7%います。

これは、多くの方が「サラリーマンが嫌だ」とかそういった理由が原因ではないでしょうか。

起業するだけなら誰でもでき、アイデアの問題ではありません。

何か成し遂げたい目標があって起業するか、何かやりたいことがあって起業する方がほとんどです。

もしサラリーマンが嫌なだけなら、何が嫌なのか突き止めることを考えた方が良いかもしれません。

やりたいことがあるから起業するのであって、起業したいけどアイデアが無いというのは順番が逆だと個人的には思います。

起業アイデアはどんなときに思い浮かぶ?

起業アイデアがどんなときに思い浮かぶかは人それぞれです。

普段から抱えている不満から思い浮かぶ人もいれば、ふとしたことから思い浮かぶ人、ニュースを見ていて思い浮かぶ人など様々です。

思い浮かんだところで深堀りするとダメなケースが多いですが、何か思い浮かんだらメモしておくと良いでしょう。

起業アイデアは独創的でなくて良い

起業アイデアは独創的でなくても構いません。

いちから自分で考えた新しいアイデアであっても、既にサービスとして存在したり、誰かが試して失敗していることがほとんどです。

いくら「社会のため」というきれいごとがあっても、利益が出なければ続けられません。そのため、多くのケースでは市場選定の方がよほど大事です。

東京で全く売れないサービスでも、地方に行けば物珍しく、競合が全くいないようなサービスも珍しく無ないと思います。

そして、対面型ビジネスであれば地域密着型はやはり強いです。

まずは行動することが大事

何よりも、まずは行動に移すことが大事です。

弊社では、「まだ売り上げがないけど、将来的にはお返しできるよう頑張ります!」と長期的にお付き合いいただける方限定ですが、月額顧問料1万円から税務顧問契約を承ります。毎月3名様限定ですので、ぜひお早めにお申し込みください。今すぐ行動に移して成功しましょう。

\創業3年以内の法人・個人事業主限定/

創業3年以内限定!月1万円からの税務顧問サービス

関連記事

  1. 新宿税理士事務所 【法人口座開設】信用金庫と付き合うべき7つのメリット
  2. ソープ嬢の確定申告はどんなときに必要?無申告3つのリスクも解説 ソープ嬢の確定申告はどんなときに必要?無申告3つのリスクも解説
  3. 消費税還付など税務調査は申告後に来る:東京新宿の税理士が解説 消費税還付など税務調査は申告後に来る:東京新宿の税理士が解説
  4. 個人事業主必見!所得税の仕組みを創業融資に強い新宿の税理士が解説…
  5. 伸びない会社の特徴3選を新宿の税理士が解説
  6. コンサルタント開業の注意点、資格は必要?新宿の税理士が解説 コンサルタント開業の注意点、資格は必要?新宿の税理士が解説
  7. 法人用クレジットカードのおすすめはどこ?作った方がいい?税理士が…
  8. 【アフィリエイト税理士の収入公開(月87万)】確定申告はいくらか…

最近の記事

  1. 新宿税理士事務所_会社設立サポート
  2. 地獄行き、無申告の5つのリスクと罰則を税理士が解説
  3. なぜ、合同会社に税理士は必要?役割と依頼する4つのメリット
  4. ソープ嬢の確定申告はどんなときに必要?無申告3つのリスクも解説
  5. 【本音】整体院が依頼すべき税理士4つのポイントを税理士が解説
PAGE TOP