【本音】整体院が依頼すべき税理士4つのポイントを税理士が解説

悩んでいる人
悩んでいる人

整体院を開業するのですが、どんな税理士さんに依頼するのが良いのでしょうか。

何を目的とするかによって異なりますが、なるべく税理士が直接対応してくれる事務所で、定期的に面談してくれる地元の税理士、融資サポートの対応ができる税理士事務所に依頼するのが良いでしょう。

<ポイント>

  • 融資サポートができる税理士事務所:
    整体院の開業にはお金がかかるため、融資サポートができる事務所だと安心
  • 近くの税理士事務所:
    税理士業も整体院と同じく地域密着ビジネスのため、近くの事務所の方が経営ノウハウも共有できる
  • 記帳代行も対応している税理士事務所:
    丸投げして経営に時間を割くべき
  • 定期的に面談してくれる税理士事務所:
    整体院は開業当初は出費が激しいので、最初のうちは定期的に面談してくれる方が安心

新宿税理士事務所では、「今は売上が少ないので勘弁してほしいけど、成長したらしっかり払います」という方限定ですが、業界最安水準の年額13万円からという格安税務顧問サービスをご提供しています。決算も通帳や領収書の丸投げで対応しています(整体の場合は一般的に記帳ボリュームが多いため、30万円程度からが目安)。

人を雇えば新卒でも月に20万円、30万円かかるため、当然ですが赤字価格。長期的に付き合える方限定です。

弊社は東京の新宿にありますが、Zoomなどオンラインミーティングの利用が可能であれば遠方の方も対応していますので、お気軽にご依頼ください。

新宿税理士事務所:月額1万円からの税務顧問

\創業3年以内の法人・個人事業主限定/

創業3年以内限定!月1万円からの格安税務顧問サービス

整体院が依頼すべき税理士とは?

状況によって異なりますが、一般的な整体院であれば次のような税理士事務所に依頼するのが良いでしょう。

<ポイント>

  • 創業融資のサポートができる税理士事務所
  • 近くの税理士事務所
  • 記帳代行も対応している税理士事務所
  • 定期的に面談してくれる税理士事務所

創業融資のサポートができる税理士事務所

整体院は、家賃や機械の購入など、開業当初は数百万円出ていきます。そのため、自己資金だけで開業するとあっという間にお金が無くなります。

300万円から1,000万円程度自己資金として用意し、300万円から800万円程度を目安に借り入れするのが良いでしょう。

概ね、5年半の期間で返済、金利は年2%程度と考えておきましょう。

創業融資を行うタイミングとしては、開業場所が決まってからです(できれば賃貸借契約書まで締結しておきたいですが、見積書の段階でも可能。ただし、それだと遅くなるため物件を他の人にとられる可能性がある)。

どの場所で開業して、自己資金がいくらあるのか、今までどういった経験をしてきたのかを書いて創業計画書を作成し、融資の申し込みを行います。

なお、新宿税理士事務所では創業融資のサポートのみも対応していますので、ご依頼ください。

創業融資に強い新宿税理士事務所

\着手金無料!創業融資サポート/

創業融資サポートを依頼する

近くの税理士事務所

整体院は地域密着ビジネスですが、税理士も同じく地域密着ビジネスです。税務調査が来るときも安心です。

そのため、一般的には近くの税理士事務所に依頼することをおすすめします。その地域特有の経営ノウハウを学べるチャンスでもあります。

もちろん、税理士にもそれぞれ専門分野がありますので、近くの税理士事務所が整体院は対応していないケースもあれば、他に整体院の顧問先が無く、ノウハウが無いこともあります。

そういった場合は遠方の税理士事務所に依頼しても良いでしょう。

新宿税理士事務所も、メインは東京のお客さんですが、北海道や沖縄からの問い合わせもよくあります。リモートであれば全国対応は可能です。

新宿税理士事務所:月額1万円からの税務顧問

\創業3年以内の法人・個人事業主限定/

創業3年以内限定!月1万円からの格安税務顧問サービス

記帳代行も対応している税理士事務所

記帳代行というのは会計入力のことです。

これは正直、一般の方には非常にむずかしく、税理士試験に合格した新卒1年目の人でも全然ダメですし、税理士事務所に数年勤めているスタッフでもまだまだ未熟な方というのは多くいます。

「それっぽいもの」はできるかもしれませんが、たとえば預金残高がマイナスになっているとか、税理士はもちろん、税務署や銀行員が見て一発でわかる間違いに、一般の方は気が付きません(今まで本当に多く見てきました)。

調べて勉強して、頑張ればできるかもしれません。しかし、大事なことは整体院の事業で稼ぐことです。

1つのミスで、数百万円損する事例もよくあり、税理士は当然それらに気を払います。

どれだけ勉強したところで専門家の領域には及びませんので、売り上げを生まない業務は丸投げして経営に時間を割くべきです。

ただし、税理士事務所によっては自計化と言って、整体院側である程度の会計入力ができるよう指導するところもあります。しかし、時間の無駄なので丸投げで依頼した方が良いでしょう。

定期的に面談してくれる税理士事務所

整体院は開業当初は出費が非常に激しいです。

税理士事務所のメインの仕事は年1回の決算、確定申告ですが、顧問契約を結び、半年に1回や3か月に1回程度面談し、定期的に会計の状況を教えてもらえると安心です。

  • 1年間放置した結果、思ったより利益が出ていたので良かったけど税金を払えない
  • 実は超赤字だった、資金繰りが回らない

このような結果にならないよう、半年に1回くらいは面談があると安心です。

当然、税理士事務所側で時間を多く要するためコストは上がりますが、最初の1年2年くらいは定期面談をしてもらうと良いかもしれません。

新宿税理士事務所も月額料金+1万円、+2万円などのオプション料金で定期的な面談を設けることは可能です。

整体院の依頼は新宿税理士事務所へ

新宿税理士事務所では、整体院や針灸治療院の顧問先を多く抱えており、個人事業主、法人どちらも対応しています。

メインは東京のお客さんですが、北海道や沖縄からの問い合わせもよくあります。リモートであれば全国対応は可能です。

新宿税理士事務所:月額1万円からの税務顧問

\創業3年以内の法人・個人事業主限定/

創業3年以内限定!月1万円からの格安税務顧問サービス

関連記事

  1. 起業資金の目安はいくら?100万円?500万円?新宿の税理士が解…
  2. 新宿税理士事務所:月額1万円からの税務顧問 消費税3期目免税の要件と落とし穴を新宿の税理士が解説
  3. 起業のアイデアには価値が無い!新宿の創業融資に強い税理士が解説
  4. ランサーズはひどい、依頼者側の目線でおすすめしない理由を税理士が…
  5. 【評判】税理士紹介センタービスカスを使うと後悔します 【評判】税理士紹介センタービスカスを使うと後悔します
  6. ビズプラットフォーム税理士紹介の評判は最悪 ビズプラットフォーム税理士紹介の評判は最悪?
  7. 起業前に知っておきたいこと:起業・会社設立に強い新宿の税理士が解…
  8. 起業に失敗する人の特徴を会社設立に強い新宿の税理士が解説

最近の記事

  1. 【本音】整体院が依頼すべき税理士4つのポイントを税理士が解説
  2. 税理士に決算のみ依頼する3つのデメリットを東京の税理士が解説
  3. 軽貨物ドライバーの確定申告に強い税理士の探し方4選
  4. ビズプラットフォーム税理士紹介の評判は最悪
  5. 新宿税理士事務所
PAGE TOP